着物レンタルに関する情報を紹介しています。

着物レンタルのおと

素朴な疑問

着物レンタルで借りた着物はクリーニングが必要?返し方のマナーとは

投稿日:

着物立つ女性

振り袖や訪問着、浴衣など、様々な種類の着物を手軽にレンタルして着ることができるのが、着物レンタルです。フルセットレンタルを利用すると、着物や帯以外にも着付けに必要な小物や装飾に必要な小物なども一緒に借りることができます。

手ぶらで着付けてもらい、イベントが終了すると借りた着物を返却するのですが、返却するときに着物のクリーンニングが必要なのでは?と思う人も多いのではないでしょうか。そこで、着物レンタルで着物を借りた場合の返し方について説明します。

●着物のクリーニングは洋服よりも手間とお金がかかる

着物クリーニングお金かかる

スーツやコート、ワンピースなど、家庭用の洗濯機で洗うことができない衣類はクリーニングに出すというのが一般的です。洋服のクリーニングなら素材やデザインにもよりますが、数百円から数千円程度で、朝出すと夕方には仕上がります。

ですが、着物のクリーニングとなると、手間や時間、そしてお金がある程度かかってしまいます。

基本的には、丸洗いや部分洗い、しみ抜きなど、クリーニングの方法や工程は他の衣類と変わりませんが、着物に関する知識と取り扱い方法を熟知している業者や職人さんに依頼することになるので、その分料金も高くなってしまいます。

○中でも大掛かりになるのが洗い張り

着物をクリーニングする際に、最も大掛かりな作業となるのが洗い張りです。

洗い張りは着物を徹底的にクリーニングしたいときに選択する方法で、着物を全て解き、ばらばらにします。そして部品になった布一枚一枚を丸洗いし、形を整えて乾燥させたら再び仕立直します

分解、丸洗い、仕立直しの作業が行われるので、クリーニングにかかる料金は高くなってしまいますし、時間もかかってしまいます。ですが、仕立て直しをする際に袖丈などのお直しをすることもできるので、お直しを考えている場合は洗い張りで相談することもできます。

○着物のクリーニングの料金相場

振り袖や訪問着、留袖や浴衣など、着物の種類にもよりますが、例えば振り袖のクリーニングの料金相場は丸洗いなら1万円前後、洗い張りは2万円から3万円程度です。しみ抜きや汗抜き、部分洗いなどは、シミや汚れなどの状況によるので、状態によって変動します。

●クリーニングは不要なのが着物レンタル

着物笑顔の女性

基本的に着物レンタルで着物を借りた場合、返却するときのクリーニングは不要としているレンタルショップがほとんどです。

レンタル料金に着物のクリーニング料金も含まれています。ちょっとした食べこぼしや泥はねなどは着物レンタルでは想定の範囲内であり、レンタルをするときに、もし万が一汚してしまった場合の応急処置を確認しておきましょう。

○ただし返却後にクリーニング代を請求されるケースもある

ただし着物を返却した後に、クリーニング代を請求されるケースもあります。これはレンタル料金に含まれるクリーニング代では、元に戻すことができないほど汚れている場合です。

油性の汚れや粘性のある汚れなどに多く、また応急処置が適切でなかった、行わなかったことで被害が拡大してしまっている場合です。こういった場合は別途クリーニング代を請求される可能性が高くなります。

○不当な請求に合わないために規約をしっかり確認しておこう

着物レンタルの業者の中には、残念ながら返却した後に不当なクリーニング代を請求してくる業者も存在します。心当たりのある汚れやシミであれば、請求されても納得することができますが、そうでない場合もあります。不当な請求に合わないためには、事前に確認をしておきましょう。

そもそも返却をする際にクリーニングが必要なのか?不要なのか?さらにレンタル料金に含まれるクリーニングの範囲はどこまでなのか?など、レンタルをする際にショップの規約をしっかり確認しておきましょう。

契約書などがある場合は規約も一緒に記載されていることがほとんどですが、インターネットでのレンタルの場合は書面のやり取りがないことがほとんどです。サイト内に記載されている規約をコピーしておくなどしておきましょう。

●返却するときのマナー

着物レンタルで借りた着物の返し方については、いたって簡単です。基本的には、借りたときに入っていた箱に簡単にたたんで入れて、ショップに持っていくか、配送で返却をするかのどちらかです。

ほとんどのショップが着物やその他の小物をセットで入れることができ、持ち運ぶことができる専用の箱を用意しているので、借りたときに捨ててしまわないようにしましょう。また返却をするときは、着物や帯だけでなく着付けに必要な小物や装飾品などが揃っているか、しっかりチェックして返却をしましょう。

●まとめ

着物レンタルは、いろいろな着物を借りて着ることができ、さらに返却もそのまま返すことができるので、手軽なことがメリットになります。基本的にはレンタル料金の中にクリーニング料金も含まれているので、クリーニングは不要でそのまま返却することができます。

-素朴な疑問

Copyright© 着物レンタルのおと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.