着物レンタルに関する情報を紹介しています。

着物レンタルのおと

基礎知識

ネットで格安で利用できる?宅配着物レンタルの活用法とは

投稿日:

食品や日用品、本やCD、家電製品やファッションアイテム、保険など、現代はネットで何でも購入することができます。自宅にいながら世界中のショップでショッピングを楽しむことができます。ネットショッピングは、わざわざショップまで出向かなくても欲しいものを手軽に購入することができる便利なものです。

ネット通販は、レンタル業界にも普及しており、着物のレンタルもネットを通して、宅配レンタルが広く普及しています。そこでここでは、宅配着物レンタルについて詳しく紹介します。

宅配着物レンタルとは?

着物配達

宅配着物レンタルであれば、近くにレンタルショップがなくても、手軽に着たい着物をレンタルすることができます。

ネットがあればいつでもどこでも利用が可能

着物レンタル予約

宅配着物レンタルは、一般的に着物レンタルショップのサイトにアクセスして、着たい着物やプランを選び、申込みをするだけです。

レンタル料金の支払いは、銀行振込や代金引換、クレジットカードなどで支払います。基本的にはネット通販を利用するイメージです。インターネット環境とパソコンやスマホがあれば、いつでもどこからでも着物レンタルを利用することができます。

やり取りは宅配業者を利用する

宅配着物レンタルは、ネットで注文をして支払いを済ませると宅配業者を通じて商品の受け渡しが行われます。着用が終わったら配送業者に集荷に来てもらい返却します。

レンタルできる着物は多種多様!

レンタルショップのサイトでは、多種多様な着物の中から選ぶことができます。振り袖や訪問着、卒業袴や浴衣など、用途や着物の種類を選び、予算や身長などを入力して詳細検索できるショップもあります。

また、サイト内ではおすすめのコーディネート例もありますが、もっとこだわりたいという人向けに、着物だけでなく帯や半衿、帯締めや帯揚げなども、豊富な種類の中から選ぶことができます。もちろん、着物を着るために必要な小物が揃ったフルセットレンタルもあります。

スピード対応してくれる宅配着物レンタルもある

急遽、着物が必要になる場合もあります。そんな時はショップによっては即時予約で対応してくれるところもあります。

宅配着物レンタルが格安で利用することができるのはなぜ?

電卓を持つ女性

一般的にネット通販が、実店舗で販売されている金額よりも安く提供することができるのは、システムによる注文処理の効率化、人件費を最小限に抑えることができる、実店舗を構えるコストをカットできるなどの理由があります。

これに加えて、着物レンタルの場合は、あくまでも着物とそれに付随する小物類を貸し出すのが目的であることから、レンタル料金には着付け料金やヘアメイク料金が含まれていません。これが、宅配着物レンタルが格安で利用することができる理由となっています。

宅配着物レンタルを利用するときの流れ

着物笑顔の女性

では、実際に宅配着物レンタルの利用を検討しているという方に、宅配着物レンタルを利用する際の流れと注意点を紹介します。

宅配着物レンタルの流れ

着物レンタルの流れ

・サイトにアクセスして着物を選ぶ

まずは、宅配着物レンタルショップのサイトにアクセスして、着物を選びましょう。着物の種類や柄、合わせる小物なども一緒に選ぶことができます。

・着用する日を選択する

着物選びが終了すると、レンタルすることができるかどうか着用日を選択して調べることができます。着用日や選んだ着物によっては、すでに予約が入っている場合もあるので、再度着物を選択しましょう。

・必要事項を入力する

着物と着用日の選択が完了したら、氏名、住所、電話番号、支払い方法など必要事項を入力して、予約を行います。

一般的に予約フォームから送信が完了すると24時間以内に予約受付メールが返ってきます。24時間経ってもメールが来ない場合は、ショップに直接問い合わせましょう。

・支払いを済ませる

銀行振込や代金引換払い、クレジットカード払いやコンビニ払いなどで、レンタル料金を支払います。

・着用日の3~4日前に着物が届く

指定した着用日の3~4日前に注文した着物が届きます。商品が届いたら、品違いや不足品がないかどうかチェックしましょう。

・返却する

着用が終わったら、ショップが用意している配達伝票を使って配送業者に集荷依頼をし、返却しましょう。もちろん、返却をするときはクリーニングやアイロンは不要です。そのまま返却しましょう。

宅配着物レンタルを利用する際の注意点

宅配着物レンタルを利用する際は、いくつか注意したいことがあります。

・着付けやヘアメイクは別途依頼しなければならない

宅配着物レンタルは、あくまでも着物のレンタルのみを行っています。

着物レンタルのショップであれば、着付けやヘアメイク、写真撮影など店舗で行うことでプロに依頼することができますが、宅配着物レンタルの場合は、別途、美容室や写真館などに依頼しなければならず、着付け料金や撮影料金などが必要になります。

・レンタルした着物がイメージと違っていた

ネットで着物を選ぶという特性上、どうしても実物に触れたり、見たりすることができません。注文した着物が自分のイメージと違ったというケースもあります。質感や色合いなども画像で確認するのには限界があることから、どうしても気になる場合は直接ショップに問い合わせてみるのもよいでしょう。

・汚れや破損に注意する

ネットでの着物レンタルだけでなく、基本的に着物レンタルでは着物の汚れや破損に十分に注意しましょう。

レンタル料金は格安でも中には高額な着物もあります。飲み物や食べ物のシミ、タバコの焦げ跡など、弁償を迫られてしまうケースもあります。レンタルした着物やその他の小物は丁寧に取り扱いましょう。

●まとめ

宅配着物レンタルは、ネットや宅配業者を利用することで、手軽に着物をレンタルすることができます。豊富な種類の中から選ぶことができ、ネット通販という特性上格安で着物レンタルを提供しているショップもたくさんあります。

近くに着物のレンタルショップがない、もっとたくさんの選択肢の中から着物を選びたい、リーズナブルに着物をレンタルしたいという場合は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

-基礎知識

Copyright© 着物レンタルのおと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.